管理人の趣味の車中泊や旅行の情報。他にも気になる情報などを紹介していきます!

天橋立で車中泊をするならここ!宮津市営天橋立駐車場が好待遇だった!

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
沖縄の斎場御嶽で出会った怪しいパワーストーン業者のおっちゃん。なぜか手相を見てくれて放った一言が「自営したら成功するよ!」 それを真に受けて、人生の転機を求めてブログの書いている今日この頃です。
詳しいプロフィールはこちら

紅葉が綺麗に色づく季節となりましたね。

この時期になると車中泊で出かけたくなる人も多いのでは無いでしょうか。

先日、僕は天橋立に車中泊の旅に出かけました。

そこでお世話になった『宮津市営天橋立駐車場』を今回はご紹介したいと思います。

とても好待遇の駐車場だったので、車中泊の旅にはお勧めですよ。

宮津市営天橋立駐車場ってどんな所?

アクセス

〒626-0001 京都府宮津市字文珠647

☎0772-22-4179

宮津市営天橋立駐車場は、天橋立の駐車場としては端の方に位置しています。

とは言っても、徒歩で10分かからない位の場所ですから観光をするのにも全然気にならない距離でしたね。

利用料金はどのくらい?

宮津市営駐車場の利用料金が書かれた看板です

利用料金は普通車であれば終日で600円となっていました。

近隣の駐車場の相場としては700円から1,000円となっているのでリーズナブルなお値段ですね。

利用できる時間は?

利用可能な時間は、朝は9時から入庫することが可能です。

僕が行ったときは出庫は18時までとなっていました。おそらく連休中日の繁忙期だったからではないかと思います。

通常は17時までの出庫となっているようです。

駐車場の広さは?

宮津市営駐車場は平坦で広いです

通常は入って左側の舗装された駐車場が使用されていると思います。

宮津市営駐車場では混雑時にはこちらの芝生に駐車する事もあります

連休中日と言うことで、僕はこちらの芝生の方に停めることになりました。

ですが、近隣の駐車場はどこも入ることが出来なかったので、比較的停めやすい駐車場なのかもしれませんね。

宮津市営天橋立駐車場は車中泊に最適

天橋立での車中泊を調べると、知恩寺駐車場などが上位で出てくるかと思います。

確かに、知恩寺駐車場は夜間は無人になり出入りも自由にする事が出来ます。

知恩寺駐車場の料金所外観です

ですが、ここの駐車場は朝8時くらいには料金所の人が出勤してきます。

何が問題かと言うと、午前0時を回った時点で停められている車は、次の日の利用料金が必要と言うことです。

なので、朝6時くらいから移動を開始出来る人であれば、知恩寺駐車場はお勧めの車中泊スポットですね。

知恩寺駐車場は少し狭い感じです

ちなみに駐車場の広さはこのような感じです。早朝でしたがこれだけの車が止まっていました。

余り広い駐車場ではないので停めることが出来ない可能性もありますね。

料金を払うので安心して車中泊が出来る

話しは戻りますが、今回僕はここで車中泊をしたわけではなく『宮津市営天橋立駐車場』利用しました。

宮津市営駐車場の利用料金が書かれた看板です

で、何がお勧めかと言うとですね。

もう一回こちらの料金表をご覧ください。右側に夜間料金が書かれていると思います。

つまり、ここは公式に夜間の駐車が認められている駐車場なんです。

とは言っても、停めたままにするのは少し不安だったので・・・

宮津市営駐車場の料金所外観です

こちらの料金所のおっちゃんに車中泊をしていいか訪ねてみましたw

以降、おっちゃんとのやりとり。

僕『犬が居るので駐車場で泊まってもいいですか?』

おっちゃん『いいけど、夜間料金かかるよ?』

僕『全然大丈夫です』

おっちゃん『夜間は縄はるから、急病とか緊急事態なら仕方ないにしても、気が変わっても出庫出来ないけどいい?』

僕『大丈夫です!』

おっちゃん『じゃぁ、車のナンバーとか控えさせて貰って泊まることを伝えておくよ』

僕『料金はいつ払いますか?』

おっちゃん『ここで貰っておくよ。明日は8時半くらいには来るから、それからなら出ること出来るから』

いやいや、おっちゃん・・・めっちゃいい人じゃん!

こんなやりとりを行い、車中泊をすることに後ろめたさを感じることなく、伸び伸びと泊まることが出来ましたw

『宮津市営天橋立駐車場』であれば、500円の夜間料金はかかりますが、気兼ねすることなく車中泊が行えます。

それより何より、子供達が中々起きてくれないので朝早く動かなくてもいいのが、とても有り難かったです。

夜間料金が設定されているので、夜間停めていても出庫時にお金を払えば問題無いとは思うのですが、先にお断りを入れておくことで安心して車中泊をする事が出来ます。

トイレも近くにあるにはあります・・・

車中泊をするにあたり、トイレの位置や環境は気にしておく必要がありますよね。

宮津市営駐車場にある半仮設トイレです

今回は先に断っていたためか、料金所後ろのトイレの電気を点けておいてくれていました。

普段が点いているのかは、ちょっと分かりません^-^;

ちなみに、トイレは半仮設トイレといった感じでしょうか。

仮設ほどではないですが、少し臭うのは仕方が無いのかなって所です。

うちの子は夜間一人で行くことは出来ませんでしたw

駐車場内施設は?

市営の駐車場なので特にこれと言った施設はありませんでした。

料金所横にある自動販売機です

唯一あるとすれば料金所横の自動販売機くらいですかね。

この辺りにはコンビニなどもないので、先に用意をしておくことをお勧めします。

併設された公園で朝の散歩が最高です

うちはワンコも一緒に車中泊に出かけるのですが、ここはワンコにも最高の立地でした。

駐車場横にある公園の広場です

駐車場のすぐ横には芝生の公園が広がって居ます。

かなりの広さがあるので、朝起きてからワンコの散歩をするのにも最適でしたね。

駐車場横にある公園の遊具です

この様な遊具もあるので子供達も朝から体を動かすことが出来ます。

ですが、横に民家があるので声の大きさには気をつけてくださいね。

夜間はホントに静かです!

先程も書きましたが、辺りにはコンビニなども無く、夜間はホントに静かになります。

近くを電車が走っているので、終電までは電車の音が聞こえてきますが、それが終わってしまえば静寂です。

ただ、海の真横と言うこともあり、釣り人を少し見かけました。

なので、ここで車中泊をするときには海沿いは避けた方がいいかもしれませんね。

宮津市営駐車に車を停めている所です

僕はトイレの真後ろ辺りで車中泊をしました。海からも20mくらい離れているので、釣り人の声も余り気になりませんでしたよ。

駐車場には他の車が全然見当たりません

料金がかかるためか、他に車中泊をしている人も無く・・・

まるでポツンと一軒家の様な感じになってしまいました。

この広さを貸しきりで使う事が出来たのも気持ちよかったですけどね。

駐車場から見える天野橋立と日の出です

早朝には天橋立の絶景を見る事も出来ました。

はじめの方に書いた『知恩寺駐車場』では近すぎて見る事の出来ない景色です。

少し離れた駐車場ならではの、丁度いい距離感からの絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

周辺に温浴施設はあるの?

天野橋立の立ち寄り湯『智恵の湯』の外観です

宮津市営天橋立駐車場から徒歩5分程度の距離に『智恵の湯』という温泉があります。

すぐ横には天橋立駅もあるので、比較的分かりやすいかと思います。

夜間は21時まで入館する事が出来るので、ベッドの準備や食事などを済ませてから立ち寄るのがいいかと思います。

智恵の湯利用の際には、天野橋立駅観光案内所へ立ち寄るのがお勧めです。

観光案内所では智恵の湯割引券を配布されています。これがあれば、通常入館料700円かかる所を600円で入館する事が可能です。

観光案内所は智恵の湯のすぐ横、むしろ同じ敷地内にあるので立ち寄っておいて損は無いですよ^-^

なので、利用する時には隣の観光案内所に立ち寄ってから利用してみてくださいね。

周辺の食事処は?

観光地と言うことで、食事出来る所も多々あるのですが・・・

とりあえず閉店が早いです^-^;

周辺の観光地が閉まると同時に、食事処も閉まってしまう感じですね。

18時には閉店してしまうと思った方がいいでしょう。

天野橋立のくじからラーメンの外観です

例外としてここ『くじからラーメン』は遅くまで開いているようです。

観光案内所で聞いたところ、中々有名なお店のようです。

もし、夕食を食べそびれたらここを訪れてみてください。

ちなみに、僕は閉店間際の食事処で海鮮丼をいただいたので、くじからラーメンの事はご紹介出来ません^-^;

朝ものんびり過ごせます

宮津市営天野橋立駐車場は、料金所のおっちゃんが来る8時半くらいまで出庫することは出来ません。

これは逆に言えば、朝はゆっくり天野橋立を観光する事が出来るって事ですね。

せっかく時間があるのだから、観光しなくては損ですよね。

天野橋立の街を貸し切りで歩けます

天野橋立の早朝の街です
早朝は街に人の姿が殆どありません

朝起きてから天野橋立の街を歩いてみたのですが、早朝は人の姿は全くありませんでした。

店が開いていないので当たり前なのですが、この町並みを貸しきりで歩く事が出来るのは贅沢ですよね。

これも、朝の時間をゆっくり使う事が出来る『宮津市営天野橋立駐車場』のメリットではないでしょうか。

天野橋立へと続く橋です
早朝の天野橋立です

天野橋立を渡ってみるとまばらに人の姿をみかけますが、日中とは比べものになりませんね。

早朝の散歩は、人が多くて当たり前の観光地を独り占めした気分を味わえるのでお勧めです。

早朝に天野橋立で行われていた地引き網漁です

天野橋立を散策していると、海際でこのような定置網漁も目撃することが出来ました。

中々見る事もないので、子供達にもいい経験になりました。

ちなみ、朝は8時半くらいになると人が増えてくるので、8時くらいまでに町並み散歩をするのがお勧めですよ。

モーニングも楽しめます!

ゆっくりと町並み散歩を楽しんだ後は、美味しいモーニングを頂くことが出来ます。

コーヒーハウスホアンカンの外観です

駐車場を出たらすぐ右手にある『コーヒーハウスホアンカン』

店の前にも駐車場があるので、出庫のタイミングで訪れることが出来ます。

開店時間は8時半なので、駐車場のおっちゃんの出勤時間とピッタリですねw

ホアンカンのモーニングセットです。

モーニングの予算は?

ホアンカンのメニュー表です

これがホアンカンのメニュー表になります。

今回注文したのは日替わりモーニングセットで630円でした。

モーニングの内容は、かなり分厚いトーストにサラダ。目玉焼きにナポリタンと630円とは思えないボリュームです。

大人でもお腹いっぱいになる料なので、小さいお子さんの場合は一人一つ頼んでしまうと残ってしまうかもしれません。

うちの子は小学校の高学年ですが、食べきることが出来ませんでした^-^;

ホアンカンの窓からは綺麗な海の景色を見ることが出来ます

窓際に座れば海を見ながらモーニングを楽しめます。

町並み散歩と、モーニングで本当に贅沢な時間を過ごすことが出来ました^-^

まとめ

天野橋立での車中泊スポットとして『宮津市営天野橋立駐車場』をご紹介しましたが、いかがでしたか?

最近では道の駅での車中ははご遠慮ください。などの張り紙もされるようになり、車中泊をするのも肩身が狭くなってきた気がします。

ですが、ここならそんな思いをする事無く車中泊を楽しむ事が出来るのでお勧めです。

もう一度要点を簡単にまとめてみますね。

❑17時から夜間料金として500円必要になるが、断りを入れておけば伸び伸びと車中泊をする事が出来る

❑トイレはあるが、少し匂いが気になる

❑近場にコンビニなどはないので、事前に居る物は準備しておく

❑徒歩で行ける距離に『智恵の湯』があるので便利

❑食事処は閉店が早いので、先に済ませておく方が良い

❑朝もゆっくり過ごすことが出来るので、観光地を貸しきりで散歩する事が出来る

❑近くでモーニングを楽しむ事が出来る

簡単ですが、まとめるとこのような感じでしょうか。

今回の旅はここで車中泊をしたことによって、とても有意義に時間を使う事が出来ました。

天野橋立を訪れる事があれば、参考にしてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
沖縄の斎場御嶽で出会った怪しいパワーストーン業者のおっちゃん。なぜか手相を見てくれて放った一言が「自営したら成功するよ!」 それを真に受けて、人生の転機を求めてブログの書いている今日この頃です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mobility-Log , 2019 All Rights Reserved.