管理人の趣味の車中泊や旅行の情報。他にも気になる情報などを紹介していきます!

え?ナビの更新がWi-Fiで出来るの!?アルパインのBIGXの更新をしてみた話

2018/11/10
 
ナビの更新がWi-Fiで出来るの?
この記事を書いている人 - WRITER -
沖縄の斎場御嶽で出会った怪しいパワーストーン業者のおっちゃん。なぜか手相を見てくれて放った一言が「自営したら成功するよ!」 それを真に受けて、人生の転機を求めてブログの書いている今日この頃です。
詳しいプロフィールはこちら

ナビの地図情報の更新ってSDにデータ入れて、それをナビに挿入して

それからインストールして・・・って

やろうと思うと結構おっくうになってやらなかったりしませんか?

うちにはムーヴとヴォクシーがあるんですが、両方ともアルパインのナビを入れています。

数年前にかったムーヴのナビは全く更新されていません・・・やっぱり、面倒なんですよね。

しかし!この間購入したヴォクシーのナビ「ALPINE BIGX」ならSDなんか使わなくたって更新が出来てしまうんです!

そんなWi-Fiを使った地図データの更新方法をご紹介したいと思います。

ALPINE公式サイトでアルパインお客様登録をしよう!


まずはこれです。アルパインのUser’s Roomにログインするために情報を登録する必要があります。

アルパイン公式サイトの右上にある新規登録をクリックします。

するとこのようなページに移動します。ここで新規登録の場合は上の赤枠部分をクリックします。

すでにユーザー登録をしてあって、追加でBIGXを購入した場合は、下の黄色のアンダーライン部分をクリックします。

ここでは新規登録の場合の説明をしたいと思います。すでにユーザー登録をされている方は普通に出来ちゃうと思うので。

新規登録をクリックするとこのようなフォームに移動します。

まずは必須部分をすべて入力していきます。上の方は個人情報なので迷わないとは思います。

ページ下部にある製造番号と機種名という所は、ナビ本体の設定で確認する事ができます。スマホなどでユーザー登録を行えば、ナビを起動したまま出来るので確認の手間が省けていいと思いますよ。

その下のメール配信という所は、どちらにチェックしても問題ありません。希望するにチェックをしていれば更新データなどの情報が送られてきます。

ここまで入力が終わったら「確認画面へ」をクリックしましょう。ここでもう一度入力内容を確認してください。

確認が終わったら、登録したメールアドレスに登録完了のメールが送られてくると思います。送られてきたらUser’s Roomにログインしてみましょう。

このように購入したナビが登録されていれば準備完了です。プレゼントが貰えるかもしれないので、登録が終わったらアンケートにも回答しておきましょう。

BIGXのWi-Fi設定をしよう!

ユーザー登録が終わったらBIGX側のWi-Fi設定をやっちゃいましょう。

スマホなどのテザリングなどでも接続する事は出来ます。

出来ますが・・・地図の更新はデータ量が多いんですよね。

なので、出来れば自宅のWi-Fi環境などを利用するのがお勧めだと思います。

まずはナビの「NAVI」もしくは「AUDIO」ボタンを押します。

するとこのような画面に切り替わると思います。この中の設定ボタンをタッチします。

設定メニューが表示されましたね。このメニューの右下にBluetooth/Wi-Fi設定と言うのがあるのでこれをタッチします。

次に右側のWi-Fi設定をタッチします。

このような画面に切り替わりましたよね。これはBIGXに登録されているWi-Fi一覧です。何も登録していない状態であれば、すべて未登録になっていると思います。

ここで自宅のWi-Fiを探したいので、画面右下の「機器探索」をタッチしてみましょう。

機器探索

ここでしばらく待つと自宅のWi-Fiが表示されると思います。もしされないようでしたら、車では受信することが出来ない距離なのか、無線LANルータの電波が弱いのかもしれません。

機器探索を行うと近所のWi-Fi電波も受信してしまうので、自宅の無線LANルータの表示名は確認しておきましょう。

自宅のWi-Fi電波が見つかったら、その表示名をタッチして選択します。その後、画面右下の「機器登録」をタッチしましょう。

パスワード確認

すると、このようにルータのパスワードを確認するメッセージが表示されます。ここは確認をタップしてください。

パスワード入力

ここで無線LANルータのパスワードを入力します。ルータによっては暗号化キーなどと表示されていたりもします。これを間違いなく入力しましょう。

これで接続が完了すればWi-Fiの設定は終わりになります。

が、無線LANって基本的には家の中で使う事を想定されているので、外では多少電波が弱かったりします。

僕もスマホでは普通に受信するのにBIGXは受信できないって状態になりました。

そんな時には車をちょっと動かしてBIGXを家の方に近づけると受信出来たりもします。

地図データの更新をしよう!

これで無線LANを使ったデータの更新をする準備が整いました。何気にSDカード使ったほうが楽なのではないかと思ったりもします。。。w

まずは先ほどと同じように「NAVI」「AUDIO」のいずれかのボタンを押してください。このメニューの中の真ん中の下部当たりに「情報/更新」ってボタンをあると思うので、これをタッチします。

情報更新

するとWi-Fi更新のページが表示されていると思います。ここで1番左の「データ更新」をタッチします。

リスト更新

このようなページが表示されましたね。おそらく何もリストは表示されていないと思います。

ここでリストの更新をタッチします。

データ確認

このように更新データの確認が始まると思います。更新可能なデータがあれば、この後に表示されると思います。

データの表示が完了したら、一緒に高速道路のデータも表示されるかもしれないので右下の「一括ダウンロード」をタッチしましょう。

これでデータの更新が始まります。

が・・・これが長いんです。ほんとに・・・やめたくなるくらいw

なので、もし更新を行おうと思うのであれば、十分に時間のある時にすることをお勧めします。

まとめ

ここでBIGXでの地図データ更新について簡単にまとめてみたいと思います。

❑アルパイン公式サイトでユーザー登録を行う。

❑BIGX本体でWi-Fi設定を行う。

❑Wi-Fi経由で地図データを更新する。

上の二つは一度やってしまえばいいので次の更新は楽に行うことが出来ますよね。

しかし、Wi-Fiを使った更新をするデメリットも無いわけではありません。

❑容量が大きいので時間がかかる。

❑更新中は車のエンジンを切ることが出来ない。

❑自宅前で車に乗ってごそごそやっているので、ご近所さんの目が気になる。。。w

 

このようなデメリットも考えたうえで、SDカードを使うのかWi-Fiを使うのか選んでみてもいいかもしれませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
沖縄の斎場御嶽で出会った怪しいパワーストーン業者のおっちゃん。なぜか手相を見てくれて放った一言が「自営したら成功するよ!」 それを真に受けて、人生の転機を求めてブログの書いている今日この頃です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. ヤマガ教 より:

    ホントにWiFi更新は長い!
    お客様登録して送られてくる更新CDでする方をオススメします!
    この待ち時間は全くお手軽ではない(笑)

    • シゲ より:

      確かにWi-Fiでの更新は長いですよね^-^;
      僕もこの記事のために一度はWi-Fi更新をしてみましたが、それからはもっぱら更新CDを利用していますw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mobility-Log , 2018 All Rights Reserved.